リカールとは

リカールとは

リカールはパーマに使う還元剤でも、その中にアルカリ剤を含まないものです。基本的にパーマをかけるときは、このアルカリ剤が髪を軟化させたり、膨潤を起こしたりしますが、この成分がない為に余計なダメージを髪に与えない、新しいパーマ方法として考え出されました。

 

 

還元液をつけて熱を加えたカーラーで巻く事がデジタルパーマがかかる秘訣ですが、ここの熱の温度を、リカールならずっと抑えることができ、しかも髪にダメージを与えてしまう、アルカリ剤も残しませんから、その部分では、リカールは、デジタルパーマの一種というよりは、また別の薬剤であり、進化したタイプです。

 

 

リジンならより髪にやさしい薬剤で、デジタルパーマのような形状記憶カールをつくれるのです。リカールは、低温40度くらいの施術なので、施術中、地肌に当たって熱いということもありませんし、安全、そして時間も短くて済むので、手軽で、これからのパーマの選択肢になります。

おすすめリンク1