ヘアカラーとデジタルパーマ

ヘアカラーとデジタルパーマ

デジタルパーマは一般的に、ヘアカラーも同時に可能ということになっていますが、私はあまりおすすめしません。

 

 

デジタルパーマとヘアカラーのアルカリ剤が髪のタンパク質を奪ってしまいます。いかにパーマ後にトリートメントをしても、髪に熱や様々な刺激を一度に与えて、ダメージがまったく起こらないほうがおかしいです。また私がすすめない理由は、なんといってもデジタルパーマって時間がかかります。ショートヘアーの人ならまあ我慢できる程度でしょうが、ロングともなるとかなりの時間をとられます。

 

 

それでカラーもするとなると、半日くらい美容室に居続けることに。これでは出掛けるどころではなくて、家に帰ったらすぐ寝てしまう感じです。せっかくの美容院ですが、できればこまめに通うほうが髪にも、そして時間的な部分でもおすすめです。段階を踏んで少しずつヘアスタイルの違いを楽しめたらいいですね。一気に違う髪型にするのもいいですが、髪の健康も考えましょう。