デジタルパーマとお手入れ

デジタルパーマとお手入れ

デジタルパーマは、その効果が長持ちすることがメリットであり、髪が傷みずらいのがポイントです。実際ストレートヘアでも、毛先にはすこしクセがあったほうが、また全体的にボリュームがあれば、スタイリングは決まりやすいです。一時的に髪が熱で傷んでも、またカラーリングでダメージがあっても、その施術の間を空ければ、そう問題がでるとも思えません。

 

 

ただし、これはノーマルヘアの人の場合です。もともとクセ毛で、それを修正することに苦労している人にとっては、デジタルでもりカールでも新しい技術でくせ毛がおさまり、好きなヘアスタイルにできたらそれに越したことはありません。デジタルパーマとリカールの大きな違いはその施術時の温度ですが、より髪質が柔らかく、自然な仕上がりになるのがリカールだといいます。

 

 

デジタルパーマとこのリカールのメリット、デメリットを比較して、自分に合う方を選んでみてはいかがでしょうか。美容室で相談しましょう。

おすすめリンク1